田伝(でんでん)つうしん

素材を活かす

P1000939.JPG

石臼製粉

業務用最高級石臼を使用。玄蕎麦を殻のついたまま挽く『挽きぐるみ』にごだわり、本来の蕎麦の風味を大切にしております。

2016-12-05 19:13:09
P1000941.JPG

製麺

いつでも、安定した旨い蕎麦をご提供したい。そんな思いから高性能手打ち型製麺機を導入。 蕎麦粉10割に、つなぎ粉1割の『外一そば』を安定して製麺可能です。ばらつきの無い、安定した風味を是非ご堪能ください。 クリーンな作業場内で、衛生管理も抜かりはありません。

2016-12-05 19:17:31
P72602062.jpg

高水分対応収穫機

蕎麦の収穫は、実が全体の8割以上黒化してからと言われて来ましたが、それでは本来の風味が無くなってしまいます。食味を考えれば全体の5割が黒くなったら収穫するのが良いのですが、そうすると茎・葉に水分が多く、刈り取りが難しくなります。そこで、近年高水分でも収穫可能な収穫機(コンバイン)が開発される様になってきました。刈り取りが可能となったことから、蕎麦の穀物検査規格も見直されて、外観が青味がかったものも実が充実していれば良いとなり、より食味重視の方向となっております。写真は当社所有のコンバインです。

2016-12-05 19:33:57
1